2013年07月の記事一覧

月別アーカイブ:2013年07月

2013年07月の記事一覧。昔、明光通りの一角に和歌浦口売店がありました。その息子(今はじじ!)の紀州<和歌山>四方山話と還暦過ぎて始めた「もしもドロップショッピング」のぐうたらな噺です。

紀州の風景
 和歌満天神山の中腹にあり、和歌浦一円の氏神として尊崇されています。社伝によれば平安時代中期に創建されたといわれ、菅原道真を祀っています。本殿と楼門は国の重要文化財で、楼門までの石段登った場所からの和歌浦の眺めは抜群です。 天神様を書道の神様と祀り、廃筆・廃硯を納めた筆塚があります。...

記事を読む

未分類
改装前の不老橋。。。...

記事を読む

紀州の風景
 雑賀崎から西に鼻のように突き出て見える「番所の鼻」が庭園として整備され、藩政時代、黒船の見張りが置かれていた所。近隣の雑賀崎灯台からは、視界をさえぎるものがなく、水平線に沈む夕日は、彼岸の中日には花が降るように見えるという言い伝えがあります。...

記事を読む

紀州の風景
雑賀崎から西に鼻のように突き出て見える「番所の鼻」が庭園として整備され、藩政時代、黒船の見張りが置かれていた所。近隣の雑賀崎灯台からは、視界をさえぎるものがなく、水平線に沈む夕日は、彼岸の中日には花が降るように見えるという言い伝えがあります。...

記事を読む

紀州の風景
雑賀崎から西に鼻のように突き出て見える「番所の鼻」が庭園として整備され、藩政時代、黒船の見張りが置かれていた所。近隣の雑賀崎灯台からは、視界をさえぎるものがなく、水平線に沈む夕日は、彼岸の中日には花が降るように見えるという言い伝えがあります。...

記事を読む

紀州の風景
初代藩主徳川頼宣が創建した社殿は権現造りとなっており、江戸初期の代表的な重要文化財建造物として有名。 青石を敷きつめた参道は緑のトンネルになっていて昼でもなお薄暗くひんやりとしています。参道をすぎ、108段の「侍坂」を登りつめた楼門から振り返ると、和歌浦の海が一望できます。...

記事を読む

紀州の風景
和歌満天神山の中腹にあり、和歌浦一円の氏神として尊崇されています。社伝によれば平安時代中期に創建されたといわれ、菅原道真を祀っています。本殿と楼門は国の重要文化財で、楼門までの石段登った場所からの和歌浦の眺めは抜群です。 天神様を書道の神様と祀り、廃筆・廃硯を納めた筆塚があります。...

記事を読む

紀州の風景
山部赤人の歌で「若の浦に 潮満ち来れば潟(かた)無み 葦辺を指して 鶴鳴き渡る」の外、風光明媚な和歌浦は.多くの万葉の歌人に愛されてきました。万葉の時代には、聖武天皇がこの地に行幸された際、今の地名の由来とも言われる「明光浦(あかのうら)一若の浦(和歌の浦)」と命名されたと言われています。平成6年には、昭和天皇在位60年を記念して行われた片男波公園の整備が完成し「万葉館」「健康館」野外ステージのあ...

記事を読む

紀州の風景
御手洗池公園を回って和歌浦天満宮へ。正月は和歌浦天満宮ではとても長い行列です。。。...

記事を読む

紀州の風景
和歌浦小学校の近く。昔は、豚小屋などあって、汚かったですが、きれいになりましたね。。。。...

記事を読む

未分類
ここも昔は、投げ釣りをよくやっていましたね。。。ギンタ、キス、ガッチョなどよく釣れました。。。...

記事を読む

紀州の風景
昔、魚釣りなどよくやったところです。。。。...

記事を読む

紀州の風景
昔懐かしい、市電が新和歌の浦 終点付近の写真です...

記事を読む

紀州の風景
さいころ、蓬莱岩に登って、遊んだ覚えがあります。今も登っていいのでしょうか? 和歌の浦温泉 萬波 より眺める 蓬莱岩新和歌浦の 蓬莱岩 付近小学校ころ、友達と キス、ガッチョ、ギンタ など釣りに来たものです。懐かしい。。。。景観遺産:和歌浦の蓬莱岩和歌浦遊歩道沿いの小さな浜から海へせり出す蓬莱(ほうらい)岩。真ん中に穴があり、一本の松を残した奇妙な岩だが、波に洗われるたたずまいには独特の風情が漂う...

記事を読む

紀州の風景
夏を待つ片男波。。。...

記事を読む

未分類
万葉の地 和歌浦は、眺めがいいところが多いですね。。。。...

記事を読む

紀州の風景
雑賀崎は、いつ来ても、風光明媚なとろろが多いですね。。。...

記事を読む

紀州の風景
毎年10月Jazz マラソン の コース。。。。きれいな眺めです。...

記事を読む

紀州の風景
和歌の浦を全国区にしたのは、万葉の歌人”山部赤人”の功績が大きいとか。。。!?...

記事を読む

紀州の風景
昔から歌われていたのですね。。。。...

記事を読む

紀州の風景
玉津島神社の言われを記したご由緒書。中ほどに「住吉神社、人丸神社(柿本大神)とともに和歌三神として・・・」と記されています。...

記事を読む

紀州の風景
歴史を感じる夕暮れです。。。。懐かしい。。。。。。。。。。。...

記事を読む

紀州の風景
町が動き出す前です。。。きれいですね。。。。。。...

記事を読む

紀州の風景
きれいですね。。。昔を思い出します。。。...

記事を読む

紀州の風景
満ち潮時もいいものですね。。。。...

記事を読む

紀州の風景
ぎらぎらした夏を待つ片男波。。。。...

記事を読む

紀州の風景
昔懐かしい味、「和歌浦せんべい」今も手作りで作っているところが明光通りの中にあるとのこと。。。...

記事を読む

紀州の風景
古い写真を見つけました。...

記事を読む

紀州の風景
和歌浦の交差点付近。大きく曲がっていたところです。市電の後ろに見えるのが妙見山。。。懐かしいですね。。。...

記事を読む

紀州の風景
昔懐かしいね。。。。。 海南方面と新和歌の浦方面の分岐点です。売店もありました。。。...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

和歌浦天満宮



 和歌満天神山の中腹にあり、和歌浦一円の氏神として尊崇されています。社伝によれば平安時代中期に創建されたといわれ、菅原道真を祀っています。本殿と楼門は国の重要文化財で、楼門までの石段登った場所からの和歌浦の眺めは抜群です。 天神様を書道の神様と祀り、廃筆・廃硯を納めた筆塚があります。
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

昔の不老橋



改装前の不老橋。。。
 カテゴリ
 タグ
None

【雑賀崎(さいかざき)/番所庭園】




 雑賀崎から西に鼻のように突き出て見える「番所の鼻」が庭園として整備され、藩政時代、黒船の見張りが置かれていた所。近隣の雑賀崎灯台からは、視界をさえぎるものがなく、水平線に沈む夕日は、彼岸の中日には花が降るように見えるという言い伝えがあります。
 カテゴリ
 タグ
None

雑賀崎灯台より


雑賀崎から西に鼻のように突き出て見える「番所の鼻」が庭園として整備され、藩政時代、黒船の見張りが置かれていた所。近隣の雑賀崎灯台からは、視界をさえぎるものがなく、水平線に沈む夕日は、彼岸の中日には花が降るように見えるという言い伝えがあります。
 カテゴリ
 タグ
None

雑賀崎


雑賀崎から西に鼻のように突き出て見える「番所の鼻」が庭園として整備され、藩政時代、黒船の見張りが置かれていた所。近隣の雑賀崎灯台からは、視界をさえぎるものがなく、水平線に沈む夕日は、彼岸の中日には花が降るように見えるという言い伝えがあります。
 カテゴリ
 タグ
None

東照宮楼門



初代藩主徳川頼宣が創建した社殿は権現造りとなっており、江戸初期の代表的な重要文化財建造物として有名。
 青石を敷きつめた参道は緑のトンネルになっていて昼でもなお薄暗くひんやりとしています。参道をすぎ、108段の「侍坂」を登りつめた楼門から振り返ると、和歌浦の海が一望できます。
 カテゴリ
 タグ
None

和歌浦天満宮



和歌満天神山の中腹にあり、和歌浦一円の氏神として尊崇されています。社伝によれば平安時代中期に創建されたといわれ、菅原道真を祀っています。本殿と楼門は国の重要文化財で、楼門までの石段登った場所からの和歌浦の眺めは抜群です。 天神様を書道の神様と祀り、廃筆・廃硯を納めた筆塚があります。
 カテゴリ
 タグ
None

万葉の小道



山部赤人の歌で「若の浦に 潮満ち来れば潟(かた)無み 葦辺を指して 鶴鳴き渡る」の外、風光明媚な和歌浦は.多くの万葉の歌人に愛されてきました。万葉の時代には、聖武天皇がこの地に行幸された際、今の地名の由来とも言われる「明光浦(あかのうら)一若の浦(和歌の浦)」と命名されたと言われています。

平成6年には、昭和天皇在位60年を記念して行われた片男波公園の整備が完成し「万葉館」「健康館」野外ステージのある広々とした芝生広場、万葉の歌が刻まれた石碑が立ち並ぶ「万葉の小路」、「日本庭園」などが造られています。毎年10月には野外ステージで「和歌の浦 万葉薪能」が舞われ、多くの観客を魅了します。
 カテゴリ
 タグ
None

御手洗池公園~和歌浦天満宮


御手洗池公園を回って和歌浦天満宮へ。

正月は和歌浦天満宮ではとても長い行列です。。。
 カテゴリ
 タグ
None

御手洗池公園



和歌浦小学校の近く。

昔は、豚小屋などあって、汚かったですが、きれいになりましたね。。。。
 カテゴリ
 タグ
None

和歌浦漁港



ここも昔は、投げ釣りをよくやっていましたね。。。

ギンタ、キス、ガッチョなどよく釣れました。。。
 カテゴリ
 タグ
None

和歌浦湾(東側)



昔、魚釣りなどよくやったところです。。。。
 カテゴリ
 タグ
None

新和歌浦 終点



昔懐かしい、市電が新和歌の浦 終点付近の写真です
 カテゴリ
 タグ
None

蓬莱岩4


さいころ、蓬莱岩に登って、遊んだ覚えがあります。

今も登っていいのでしょうか?


和歌の浦温泉 萬波 より眺める 蓬莱岩

蓬莱岩


新和歌浦の 蓬莱岩 付近
小学校ころ、友達と キス、ガッチョ、ギンタ など釣りに来たものです。
懐かしい。。。。



景観遺産:和歌浦の蓬莱岩

isanhuukei.jpg

和歌浦遊歩道沿いの小さな浜から海へせり出す蓬莱(ほうらい)岩。真ん中に穴があり、一本の松を残した奇妙な岩だが、波に洗われるたたずまいには独特の風情が漂う。和歌浦が観光客や新婚旅行客でにぎわったころは、絵ハガキや観光パンフレットに登場し、和歌浦のシンボルだったが、最近は人も少なく寂しげ。「少しやせてきた?」と危ぐする声もある。それでも天気の良い日は、漁港、名草山を背に和歌浦の美しさを実感できる。古き良き和歌浦を留めている。

ニュース和歌山より抜粋。。。
 カテゴリ
 タグ
None

静かな片男波



夏を待つ片男波。。。

 カテゴリ
 タグ
None

万葉の地 和歌浦



万葉の地 和歌浦は、眺めがいいところが多いですね。。。。
 カテゴリ
 タグ
None

雑賀崎は風光明媚です。。。



雑賀崎は、いつ来ても、風光明媚なとろろが多いですね。。。
 カテゴリ
 タグ
None

和歌浦 JAZZマラソン ベイコース



毎年10月Jazz マラソン の コース。。。。

きれいな眺めです。
 カテゴリ
 タグ
None

和歌の浦を全国区にしたのは、万葉の歌人の功績



和歌の浦を全国区にしたのは、万葉の歌人”山部赤人”の功績が大きいとか。。。!?
 カテゴリ
 タグ
None

玉津島を詠んだ万葉歌



昔から歌われていたのですね。。。。
 カテゴリ
 タグ
None

和歌三神(玉津島神社の云われ)



玉津島神社の言われを記したご由緒書。中ほどに「住吉神社、人丸神社(柿本大神)とともに和歌三神として・・・」と記されています。
 カテゴリ
 タグ
None

和歌浦湾の夕暮れ



歴史を感じる夕暮れです。。。。

懐かしい。。。。。。。。。。。
 カテゴリ
 タグ
None

和歌浦湾の夜明け



町が動き出す前です。。。

きれいですね。。。。。。
 カテゴリ
 タグ
None

片男波より新和歌の浦方面を望む


きれいですね。。。

昔を思い出します。。。
 カテゴリ
 タグ
None

和歌浦湾の干潟(満ち潮)


満ち潮時もいいものですね。。。。
 カテゴリ
 タグ
None

片男波海水浴場


ぎらぎらした夏を待つ片男波。。。。
 カテゴリ
 タグ
None

和歌浦せんべい


昔懐かしい味、「和歌浦せんべい」今も手作りで作っているところが明光通りの中にあるとのこと。。。
 カテゴリ
 タグ
None

昔の不老橋

古い不老橋201109241338440f3
古い写真を見つけました。
 カテゴリ
 タグ
None

和歌浦の交差点付近

和歌浦20110808133126cc6

和歌浦の交差点付近。

大きく曲がっていたところです。

市電の後ろに見えるのが妙見山。。。

懐かしいですね。。。
 カテゴリ
 タグ
None

和歌浦口付近

和歌浦口20110808132802632
昔懐かしいね。。。。。

海南方面と新和歌の浦方面の分岐点です。

売店もありました。。。
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 六角のおいやんの『ぐうたら横丁』噺と紀州四方山話 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。