和歌浦明光通り商店街の昔の最先端であった意匠。。。

  • ホーム
  • »
  • »
  • 商店街
  • »
  • 和歌浦明光通り商店街の昔の最先端であった意匠。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

和歌浦明光通り商店街の昔の最先端であった意匠。。。

角地にはこんなお店も。建築当時の最先端であった意匠だと思います。


 カテゴリ
 タグ
None

コメント (2)

懐かしすぎる

あみよの支店ですね。
この季節なら店内のいたるところにハエ獲りテープ、つり銭かごが天井から吊り下げられていました。威勢のいいおばちゃんたちの声が今にも蘇えって聴こえてきそうです。
いつの間にか駐車場に・・・・。
広い道の向かいが辻満(南海湯)、左の路地を挟んで魚屋さん、その奥にはスーパー「ゴトウ」の出発店、店内階段の途中で社長が大声で客寄せし客の行き来をトウセンボ。栄華を極めた1960年代前半を知る者には今の現地を見る勇気は持てません。
ロッシュ URL 2015-07-21 06:50

コメント有難うございます!

ロシュ様
コメント有難うございました。操作ミスで、コメントを削除してしまいました。申し訳ございませんでした。
私も良く、お袋と一緒に、明光通りに買い物に行きました。。。
懐かしいところです。
また、情報発信していきます。今後とも宜しくお願いします。
津志元 URL 2015-07-21 06:57

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 六角のおいやんの『ぐうたら横丁』噺と紀州四方山話 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。